現実世界

【夢をかなえるについて】書籍「シンクロニシティマネジメント」から

書籍「シンクロニシティマネジメント」から、読み込む。 3回目は、『夢をかなえる』について。 夢をかなえるというと、最近では、引き寄せとかあるけれど、もっと根本の部分を知りたいと思う。 どの部分をどう捉え、どう解釈し、行動に落としこむ。 この世界…

【シンクロニシティについて】書籍「シンクロニシティマネジメント」から

今回、4つのテーマにわけて、シンクロニシティマネジメントから主観も入れて学んでみようと思うねん。 テーマは、多少の変更はあるかもしれんけど、 シンクロニシティ マネジメント 夢をかなえる 覚醒する こんな感じでいこうと思う。 今回は、【シンクロニ…

シンクロニシティマネジメントを読んでます(備忘録メモ)

今この本を読破しようとしてるねんけど、 夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント 作者: 堀内恭隆 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2017/05/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 忘れないうちに書いときます…

オレ目当て接客術 【正しい予測を(丁寧さを)実践すれば、お客さんは、喜んでくれる。】  

前回、 観察することは、 意識的に、 相手の言葉を聴き、 相手の身体全体の動きを見て、視線もね。 相手の雰囲気を感じる。 オレ目当て接客術【誰もがやってるんやけど、気づいてないこと】 - 世界の中心にジブンを刻む と書きました。 観察したあと、どーす…

オレ目当て接客術 〜あなたが愛されるためには?〜(仮称)

オレ目当て接客術〜あなたが愛されるためには?〜(仮称) とりあえずお題付けてみた(笑) 接遇と接客、どっちがいいかな? そうそう、今日の本題へいかなきゃ(汗) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− お客さんが、あなたに求めていること あなたが、お客さんに求めてい…

露(あら)わは、恥だが役に立つ

ちょっと、ドラマのタイトルをもじってみた 自分のことを露わにするのは、恥ずかしいことでも、悪いことでもないってことを知ってもらうために、今、書いてます。 産まれて、育って、勉強して、身につくことって、、あんまりない(;´∀`) 大抵、身につくのは…

知らないことは、イメージすら出来ないんだよ

この世界って、情報操作されてるな!って思うことがある。 金融であったり、政治であったり。 そして、ヒトは、誰かが不幸になる、なったことに優越感を感じることもあるし、 間接的な当事者になると、批判的になったり、好意的なったりもする。 おれの場合…

世界は自分中心に存在してる

世界は自分中心に存在してる。 世界の責任は自分にあると考えるの正しいかも 頭でおもったことは現実しにくく、心が感じたことは、現実している 呼吸するように、自然体でお金を稼ぐには?欲しいものを手に入れるには? その上で、出てきた仮説なんやけど、 …

お金に関して、ヒトはよく判断を見誤るんだよ。

フェイスブックでもシェアしたんやけどね、 参加しますっていって、主催さんから断られたの初めてでした。(笑) | 人生は、実験だと思う。 おれも含めて、特にお金に関して見誤ることが多いよね。 これを学んだら、お金が入った氣がしてしまうように勘違い…

引っ越しする&手放すという実験。

決めたことがある。 来月に引っ越しをする。 そして、スタンドカフェも辞める。 現在、屋台の引き取り手も相談もやってるねん。 思い返せば、金融公庫の融資がうまくいかず、 その時に知った、酒場屋台トワイロ。 このモデルにジブンのやりたい事を重ねて、…

おれの過去から今について。

まだ、アメブロやってるときに書いたけど 若い頃は、調理人から始めて、 厨房機器の孫請けやって サービス業に変わっていった。 そして去年、屋台カフェとおっさんレンタルを始めた。 1年でおっさんレンタルは卒業して、自分で聴き屋レンタルとして再スター…

続・自分のこと好きですか?

今日、この方とある件で、電話でお話してました。 人生は、実験だと思う。 色んなお話してるうちに、 「おれは、ホンマに自分のこと好き?」と、 改めて思った。 自分の表面的な部分だけをみるんじゃなく、 最も心からの部分を癒やす、受入れる、 それが、お…

自分のこと好きですか?

自分のこと好きですか? 最近、特に思う。 おれは、自分のこと好きになってきた。 昔は嫌いだった…というより、自信がなかった。 自分という存在を認めることができなかった。 しかし最近は、好きになってきた。 そうすると、「自分のこと好きですか?」なん…

自分が求めている結果は、どれだけ納得したかでわかる

この生きてる世界。 目の前にある現実世界。 脳がみせている世界。 全部、あなたの世界やし、おれの世界。 おれが、求めている現実は、 どれだけ納得したかということで、 望む世界を得られてるんやないかって思ってん。 不平不満を行ってる世界。 満足で喜…