読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気を遣うより愛を遣う

気を遣うより、愛を遣う





クローバー出版さんのメルマガで見つけた言葉。



この言葉、転載していいのか、わからなかったけど、いい言葉なので許してくれるかと…

(担当者さま、転載禁止なら、削除しますので、お知らせください)




でね、愛って色んな愛があるんよね。


与える愛


奪う愛


見守る愛


寄り添う愛


色んな愛が、ホンマにある。



おれは、認めて欲しい愛が大きいかな。



あと、見守る愛も在る。



あなたは、どんな愛を持ってる?



愛をくれないって思ってたりしない。



実は、それも愛やねんで。



愛してほしいという愛やねん。



あなたは、他にはいない唯一無二な存在。



ただ、見ていてほしい



ただ、傍にいてほしい



ただ、会話してほしい



むつかしいことなんて、ホンマは望んでない。



ワタシを見てって、言ってるだけ。



存在を知ってほしい。



ワタシは、生きてると。



失敗して、怒られて、落ち込んでも



あなたが、受けとめてくれるだけで



ワタシは、シアワセ。



ココロの傷は、なかなか癒えないけど




あなたがいるだけで、ココロから笑える



あなたがいるだけで、ワタシは世間体という殻を脱げる。




あなたは、ワタシの愛。



ワタシは、あなたの愛になりたい。



そう思えた時、愛はひとつになっていく。



そうなったとき、





気を遣うより、愛を遣う




ようになってるんだと思う。