読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝える勇気を!

勇気 伝える

伝える勇気を…



あなたはもってるやろうか?



伝える勇気を持ってると、



相手に伝えたいことが伝えられる。



伝えられる勇気を持ってないと



相手に文句や不満を持ってしまう



伝えるべきことを伝える勇気。



伝えると決めればいい。



でも、伝えられない。



そんな時、あなたは伝えることを諦めてるんや。



伝える勇気を持ってる…つもりになってるだけ。



ほんなら、伝える勇気はどうやって持つ!?



それは、思考と感情が別々に動いてる時な持てる



感情という、条件反射が原因。



自分の思考が腑に落ちたとき、



伝えるという動作が生まれる



おれは、そう思ってるし、経験上そうだった。



本来、伝えたいときに伝えるのが


ホンマの伝える


そこには、勇気なんて要らん。



勇気がいるときは、自信の無いとき。



相手の見えない気持ちを自分に勝手に投影して、自信をなくしてるだけやねんで。


要は、



言いたいことは、言うたらよろしいやん…ということ。



ただし、自分の思考に対して腑に落ちたときだけね。



それ以外は、ただの不平不満。



それだけ氣をつけたら、えぇ。



伝えることは、単純なことやって



わかるから。