読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終戦すると決まった日、おれは祈る

昨日、15日は、終戦した日と言われている。

 

テレビでこの映画を観ていた 

 
f:id:d-sk-nakasuji-the-world-is-a-mat:20160816024018j:image

 

 

史実に基づいた映画かどうかは、わからないが

 

 

日本の為、天皇陛下の為、国民のため

 

 

それぞれの想いが交差し、終戦へと迎えていく。

 

 

おれは、戦後の人間、学校で習ったと言っても

 

殆ど覚えてない。

 

だから、このような映画は、ありがたいと思うし

 

先人の想いが、役者を通して伝わってくる。

 

 

役者は、役になりきり、それぞれ人物に生(な)る。

 

 

それは、ものすごく大変やし、ストレスもあるやろう。

 

 

この終戦があったからこそ、今の日本があるし、世界がある。

 

 

おれは、そう思う。

 

 

未だ世界中で、戦争がある。

 

 

それぞれの想いが交差するから、戦争に発展する。

 

 

おれは、この映画をみて、世界中の戦争が1日も早く収束し、

 

 

国と国が手を取り合う日を祈ってる。