読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を戴く接客について,1『目標と目的を決める』

 

今回はお金を戴いてコミュニケーションをする接客について何回かに別けて書こうと思います。

 

 

先ず、接客するにあたり必要なことは何でしょうか?

 

それは、何のためにするか?ということです。

 

この『何のため』には、「自分に関して」と「相手に関して」の2つがあります。

 

自分に関しては、夢であったり、成長であったりと自己実現すること。

 

相手に関しては、売上であったり、お客さまであったりと自己以外の実現すること。

 

これらを決定し、意識することが接客するうえで大切です。

 

 

これがないと、糸の付いていない凧上げと同じです。

 

 

何をするのかが定まっていないので、行き当たりばったりになります。

 

 

逆にこれが定まっていると、何をすれば良いのかが誰よりも速く理解出来るようになり、自分も相手も幸せになっていきます。

 

 

なので先ず、目標と目的を決めましょう!

 

 

もし、夢が定まっているなら、恐らく目標と目的は直ぐに決めることが出来ます。

 

 

また、次回 。