読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を戴く接客について,2『接客の心構え』  

おれ流 コミュニケーション 接客 お金を戴く接客について

 

接客で必要な心構えとは?

 

 

僕考える心構えとは、

 


如何にして居心地良く過ごして頂くか?だと考えます。

  

 

お客さまは日々、社会という世界で闘っていま す。

 

 

ある人は孤独に、ある人は世間の渦に巻き込まれながら。

 

 

だから、居心地がよく安堵感や幸楽感を求めているのではないかと思います。

 

 

お客さまをもてなすうえで、いつ、何処で、どの様にという心構えをもって欲しいです。

 

 

水商売などは、売上重視になりがちですが、それを心構えにしてしまうとお客さまも気づきます。

 

 

1度や2度なら、もしかしたら許されるかも知れませんが、離れて行きます。

 

 

そう、無言のクレームを置いて去って行きます。

  

 

そうならないためにも、相手を思い遣り、喜びを湧かせる心構えを持ちましょう。