読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を戴く接客について,3『第一印象の大切さ』

おれ流 お金を戴く接客について 接客

 

脳は0.5秒で人を判断すると言います。

 

 

その人の色や雰囲気、声、表現などこれらを五感を使い感じとります。

 

 

しかも、視覚要素はかなり大部分の比率を占めるそうです。

 

 

あの人は、こんな感じ。

この人は、こんな感じ、

という風に日々、無意識に判断しています。

 

 

俗に色気のある人は、沢山の色を取り入れています。しかもバランス良く。

 

 

そして艶(つや)というものもあります。

 

 

僕は、ファッションは学べばどうにでもなると思います。

 

 

でも、『艶』となると経験がものを言います。

 

 

経験がその人の雰囲気を彩り、形作っています。

 

 

なので、怪しいと感じるのは怪しいと感じる経験を想像力や体験で作られているのです。

 

 

だから、自分の望むイメージ像や

 

 

どう在りたいかという考え方や意図が大切だと思います。

 

 

それらを考え、日々の生活に反映出来るようにしてみましょう。



 

 


お金を戴く接客について,1『目標と目的を決める』 - 『自分はヒトの世界をみることが出来るし、ヒトも自分以外の世界をみることが出来る』という考え方