読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれの過去から今について。

まだ、アメブロやってるときに書いたけど

 

 

若い頃は、調理人から始めて、

 

 

厨房機器の孫請けやって

 

 

サービス業に変わっていった。

 

 

そして去年、屋台カフェとおっさんレンタルを始めた。

 

 

1年でおっさんレンタルは卒業して、自分で聴き屋レンタルとして再スタート。

 

 

屋台カフェは、自分が「人と繋がりたかった」という心の本音に氣付いてしまった。

 

 

その後、右脚の古傷(階段から二度落ちて足首靭帯を伸ばし関節がおかしくなった)悪化と共に休業。

(もはや、自分一人ではやる氣が見いだせなくなった)

 

 

そして、読書会というイベントと出逢い、

自分が「やりたい」とと思うイベントを実験的にやり始める。

 


プライベートでは、

 

 

結婚して(駆け落ち同然で!)

 

 

自己破産して(お金払えなくて怖くなって)

 

 

長男が児童保護施設に連れてかれて

 

 

DV夫になって

 

 

不倫して

 

 

離婚して

 

 

5年後、親権が得られ、長男と面会できるようになってた。(まだ施設にいる)

 


現在、事業含む借金あり、彼女あり、長男の親権ありの42歳。

 


これだけ読めば、なんて頼りない、最低なヤツだ!と思うかもしれない。

 

 

周りが、どう思っても

 

 

これが、おれなんだよね。

 

 

事実、事実なんだ。

 

 

妄想しても、変わらんヮ(゚д゚)ォ!

 

 

自分の過去を誰かにさらけ出すことは、

凄い凄い凄い凄い…あと1万回いって足りんくらいの

 

 

不安になる。

 

 

もう、鬱になってしまうくらいの!

 

 

しかしだ、真剣に受け止めてくれる人が一人でもいれば、

 

 

大丈夫だと氣がついた。

 

 


大丈夫やねん!

 

 

ホンマにホンマに!

 

 

言ったあとは、なんかわからんけど

安堵感に包まれた。

 


言うまでは、喉に言葉が詰まってでにくかったけどね。

 

 

でも、言えて良かったと思うし、思ってる。

 

 

言えんかったら、色んな感情溜めまくってたろうし(笑)

 

 

ホンマに言えて良かった!!