読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金スマを見て。発達障害という才能

コミュニケーション ニンゲンの本能

 

 昨日ね、金スマ観てたんだ。

 

栗原類さんね。


f:id:d-sk-nakasuji-the-world-is-a-mat:20161203201807j:image

 

 

この方、発達障害を持ってるんだよ。

 

 

発達障害にも、色んな症状があって、

 

彼は、新しい場所へ行くのが苦手やったり、

 

 

空気を読むのが苦手やったりするんだって。

 

 

世の中には、サヴァン症候群という発達障害でも才能として得意分野を突き詰める人もあるんやって。

 

そういえば、ドラマで「ATARU」というドラマがあったなぁ〜


f:id:d-sk-nakasuji-the-world-is-a-mat:20161203202432j:image

 

敢えて健常者というけど、

 

どうしても、健常者とは、一線を引かれてしまう存在になりがち。

 

 

それは、理解されにくいこともあるんだろう。

 

おれの息子も、小さいとき発達障害の疑いがあった。

 

たぶん、軽い症状なんだとおもう。

 

 

今でもこだわりという括りで残ってる。

 

おれは、個性だと思ってる。

 

 

世間には、そうは、思えない一般ピープルもいてると思うが。

 

ある意味で、最も自分というものを持った存在だともいえる。

 

何で、こんな記事書いたかと言うと、

 

どんな状態の人も、ちゃんと生きてるってこと。

 

本来なら卑下、否定することさえおかしい。

 

汚いものを見る目で見たりした方、する方もいるだろう。

 

 

でも、考えてほしい。

 

 

そんな風にみてる、みたということは、

 

 

あなたもそんな風に見られてる可能性があるという事実を知っていてほしい。

 

 

そう思ったので、今回書いた。

 

 

あくまで、おれの一意見、考えやから。

 

 

それだけは追記しておくよ。