読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獲得ゼロだと、なんで違和感がある?

おれ流 在り方 量子物理学的思考

最近、在り方、在り方って言ってるので、じぶんのことについて、

 

 

あるお仕事についてのじぶんの在り方を書き出してみた。

 

 

Q.獲得ゼロだと、なんで違和感がある?

 

  • 劣ってると思われる。
  • 恥ずかしい。
  • 仕事してないように思われる。
  • 受け入れたくない。

 

Q.そうなったとき、何か現状は変わったか?変わるか?

 

  • 何も変わってない。
  • 何も悪くはなっていない。

 

Q.その違和感のまま、ホンマはどう在りたい?

 

  • 楽しくやった。
  • 笑った。
  • リラックスした。
  • お客さんが楽しんだ。
  • 楽にやった。収入アップした。
  • 申込みが取れなくてと大丈夫と信じた。

 

Q.結果、どんな現実が幸せ?

  • 収入が2倍アップした。
  • 楽しく笑いながら仕事した。
  • 仲間と仲良し。
  • お客さん(店舗方、来店客)と良好な関係がつくれた。
  • 獲得ができた。 

 

こんな感じになりました。

 

 

書いてて氣づいたことは、

 

 

あーだこーだと決めれてないうちは、

 

 

何も変わらない!

 

ということ。

 

 

現状の環境、気持ちを受け止めたら、

 

 

じぶんの望む、在り方がみえてくるということやった。

 

 

無理なときは、何やっても無理やねんけど、

 

 

そやから言うて、何もしないのは、

 

 

単なる『逃亡者』Σ(・∀・;)

 

 

だから、在り方を決めて、動けばいい(笑)

 

 

この世界は、理科の実験室と同じやから、

 

 

何をどうやっても、必ず、結果が出る。

 

 

一挙一動すれば、結果が出る。

 

 

寝てようが、起きてようが生きてる限りは、不変なルール。

 

 

何もせんかったら、何もせんかった結果が出るで。

 

 

在り方って、違う言い方したら、

 

 

波動や周波数って言うのかもしれん。

 

 

観点を変えたほうが、解る人もいてると思うがね。

 

 

みんなも今一度、在り方を見直してみては、どうだろうか?

 

 

直ぐには、変化ないかもしれんが、

 

 

そこが、時間軸の悩ましいところ(笑)

 

 

発信したことは、タイムラインの如く

 

 

じぶんの人生に投影されていく。

 

 

或る本で、もし、満腹にならない設定で

、ホンマは冷やし中華食べたいのに、カツ丼10杯頼んだら、

 

 

そのカツ丼食い終わるまで、

 

 

冷やし中華は、食べれん(笑)

 

 

正にその通りです(笑)

 

 

人生そのものやなって思う(笑)

 

 

 

ま、一度、在り方を見直してみてね、